本文の開始

日高川アグリ

農業を楽しむためにトラクターなどの機械もそろう『日高川アグリ』。風光明媚な和歌山でセカンドライフを!

温暖で風光明媚な和歌山県日高郡日高川町。

温暖な和歌山県日高川町で、田舎暮らしをご提案!Suggestions for country life

「田舎暮らし」「農」を楽しんでもらうために、『日高川アグリ』では以下の3つの特徴を有しています。

機械がそろう!

機械がそろっている

累計2千万円以上を投じた各種農作業用機械がすでにそろっています。

詳細はこちら

田んぼと畑の提供

田んぼと畑の提供

米を作りたい、野菜を作りたい、果物を作りたい、に応えます。

詳細はこちら

住まいの提供

住まいの提供

格安家賃にて、すぐに住むことができる空き家も提供可能です。

詳細はこちら

最新情報news

RSS Feed Display

地元最新ニュース

800年の時を超え見えるもの

 藤原定家自筆の古今和歌集の代表的な注釈書が見つかったとのニュースが19日、全国紙等で大きく報じられた。専門家は「国宝級の発見」としている◆定家の最も有名な仕事は、誰もが中学生で習う「小倉百人一首」を編んだこと。第1番の […]

The post 800年の時を超え見えるもの first appeared on 日高新報.

日高町 住民10人と1団体に訪問型家庭教育支援員を委嘱

 日高町は18日、今年度から新たに実施する訪問型家庭教育支援事業の実働チームとなる一般住民10人と1団体に家庭教育支援員を委嘱した。学校や日常生活など保護者らの悩みや困りごとを気軽に話せる身近な相談相手になる取り組みで、 […]

The post 日高町 住民10人と1団体に訪問型家庭教育支援員を委嘱 first appeared on 日高新報.

県自動車整備振興会 図柄入りナンバー導入を知事に要望

 一般社団法人県自動車整備振興会(北垣順一会長)が岸本周平知事に対し、「図柄入りナンバープレート」の早期導入を要望した。  図柄入りナンバープレートは国土交通省が各種大会や地域をPRする「走る広告塔」として、2017年か […]

The post 県自動車整備振興会 図柄入りナンバー導入を知事に要望 first appeared on 日高新報.

鶴保氏 くら替え断念か

 次期衆院選の和歌山新1区に立候補を表明している自民党の鶴保庸介参議院議員(57)=5期=に、くら替えを見送る動きが出ていることが分かった。  現行の和歌山1区では昨年4月、自民党候補が日本維新の会の新人林佑美氏に敗北。 […]

The post 鶴保氏 くら替え断念か first appeared on 日高新報.

これ、何かわかります?

 印南町美里地内の小麦畑で、麦の花が開き始めた。  麦は穂が出揃ってしばらくすると、花粉が入ったおしべの白い葯(やく)が飛び出す。これが開花した状態で、風に乗った花粉が受粉すると、穂が膨らみ実となる。花言葉は「富」「希望 […]

The post これ、何かわかります? first appeared on 日高新報.

いつになったら終わるのか

 いつになったら終わるのか。イスラエルの暴走が止まらない。危険な核兵器国のイランとの小競り合いは一つ間違えば第5次中東戦争、第3次大戦の引き金ともなりかねず、先のイランのミサイル攻撃に対してどう反撃に出るのか、世界の注目 […]

The post いつになったら終わるのか first appeared on 日高新報.

日高川漁協 アユ漁解禁前に稚魚を放流

 日高川のアユの友釣りの5月1日解禁を前に、日高川漁業協同組合は今月から河川に稚アユを放流している。  1日から椿山ダム上流を中心に放流してきたが、18日にはダム下流の日高川町姉子地内などにも放した。  稚アユはトラック […]

The post 日高川漁協 アユ漁解禁前に稚魚を放流 first appeared on 日高新報.

原因は犬のおしっこ? 御坊で道路標識折れる

 御坊市島の市道沿いにある一旦停止の道路標識が19日、支柱の根元が折れ、倒れているのが見つかった。  現場は島会館北約100㍍、18㍍道路を西に入った市道交差点。道路標識は根元の部分の塗装が剥げてさびており、最近は強風で […]

The post 原因は犬のおしっこ? 御坊で道路標識折れる first appeared on 日高新報.


ページの終了